近い将来マツダのバッジを付けたトヨタ車が登場するかも??

Ads by Google

ロイターによると、マツダとトヨタの提携分野の協議では、将来の商品補完も含まれているようです。

丸本副社長は、2020年くらいの中長期的な視点を持って「10テーマぐらいで検討を進めている」と話し、「電気自動車などの電動化技術・電動化車両、コネクティビティーでの協調領域の技術、将来の商品補完というようなところの協議を深めている」と述べた。それ以上の具体的な内容については「合意ができ次第、適宜公表する」との言及にとどめた。

現在はっきりと見える形での提携は、マツダが、トヨタ向けの小型車(ヤリス iA)をメキシコ工場で生産、供給しています。トヨタは、ハイブリッドシステム(アクセラ ハイブリッド用)を供給しています。

今後、もしかしたら、ファミリー向けが手薄なマツダ向けに「シエンタ」をOEMするなんてことがあるかもしれません…。「86後継」をマツダと手を組んで、なんて記事も見かけたことがありますが、マツダとトヨタ間でOEMや共同開発があるのか気になります。

マツダ、電動化車両や「つながる車」でトヨタと提携検討 | ロイター

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする