プジョー新型5008からマツダの新型3列7シーターSUVを妄想してみる

Ads by Google

2017-peugeot-5008-1

ミニバンからSUVに鞍替えしたプジョー新型5008から、噂のマツダ新型3列7シーターSUVを妄想してみます。

以前、少しだけプジョー新型5008について触れましたが、ディメンションが分かり、新型3008との寸法の共通性を見ると、マツダの新型3列7シーターSUVが、うっすら透けて見えてきます…。

新型5008のサイズ

まず、新型3008と新型5008の寸法を比較してみると、ホイールベース以外はほぼ同じです。
2016-peugeot3008

2017-peugeot5008新型3008が現行CX-5に近いサイズなので「CX―5をベースに3列シート7人乗りの大型SUVを新たに開発」という点から、新型5008が妄想の対象になります。

新型3列7シーターSUVがロングCX-5だとすると

新型5008のホイールベースは、新型3008のそれを165mm延長しています。
2017-peugeot-5008-3rd_seat仮に現行CX-5のホイールベースを165mm延長してもCX-9(2,930mm)よりは短くヒエラルキーは保たれます(苦笑)。でも、現行プレマシー(2,750mm)より115mm長い。

premacy_3rdこれは、プレマシーの3列目シート。3列目シートの役割をどう設定するかで、シートのデキも変わってくるので、新型5008を参考にし過ぎるのはナシですかね。

マツダが、CX-4のようにやり過ぎず、CX-5のロングホイールベース版として素直にデザインすれば、新型3008と新型5008の関係のように「分かり易い」ラインナップを構築できるのでは、と思います。

新型3列7シーターSUVを「CX-6」とする説もあるようですが、新型CX-7とする方が馴染みやすいんじゃないのかなぁって思っています。

CX-4の全長って4,633mmもあるんですよね、新型5008と11mmしか違わないという…機能よりもデザイン優先さっ!

The all-new Peugeot 5008: A whole new dimension for SUVs – Peugeot CY

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする