マツダ、CX-3にGVCやALHなどを採用する商品改良を実施、11月24日より発売予定

Ads by Google

cx-3_201611-02

マツダは、コンパクトクロスオーバーのCX-3にGVCやALHなどを採用する商品改良を実施し、本日より予約を開始し11月24日より発売予定と案内しています。

新型CX-3の商品改良(2016年)の概要

『CX-3』は、「次の時代のスタンダードを創造する」をコンセプトにクリーンディーゼルエンジン専用車として2015年2月に発売、その個性的でスタイリッシュなデザインと質感の高さ、使いやすさを追求したサイズとパッケージングにより高く評価されています。今回の改良では、高評価のデザインにさらに磨きをかけるとともに、マツダの新世代車両運動制御技術「SKYACTIV-VEHICLE DYNAMICS(スカイアクティブビークルダイナミクス)」*1の第一弾、「G-Vectoring Control(G-ベクタリング コントロール)」を採用するなど、走りの質感の深化にも取り組みました。

さらに歩行者検知が可能になった「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)」など安心・安全なドライビング性能をさらに高めています。

人馬一体感をより上質に深化

cx-3_top_cleandiesel

  • 「G-Vectoring Control」を全車に標準装備
  • 操縦安定性・乗り心地の向上
  • 静粛性の向上と、心地よいエンジンサウンドの追求

より質感高く、使いやすく進化した装備

  • 「アクティブ・ドライビング・ディスプレイ」とメーターの視認性向上
  • 理想的なドライビングポジションの追求
  • 快適性、利便性の追求

安心・安全とドライブの楽しさを両立するために、先進安全技術を充実

cx-3_top_safety

  • 危険認知支援技術
    • 「交通標識認識システム(TSR3)」を採用
    • アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)」を採用

  • 衝突回避支援・被害軽減技術
    • アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)」を採用
    • スマート・シティ・ブレーキ・サポート〔後退時〕SCBS R)を新設定

先鋭と上質を追求したデザイン

cx-3_top_exterior

  • 「マシーングレープレミアムメタリック」「エターナルブルーマイカ」「スノーフレイクホワイトパールマイカ」と3つの新色を採用
  • LEDヘッドランプと18インチアルミホイールを「XD」にも新設定

メーカー希望小売価格(消費税込)

cx-3_price

【MAZDA】「マツダ CX-3」の商品改良車を発表|ニュースリリース
マツダ、新型「CX-3」に「G ベクタリング コントロール」「アダプティブ・LED・ヘッドライト」採用 – Car Watch

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする