[リコール]米国マツダは、Mazda3の燃料タンクに不具合があるとしてリコールを届出

Ads by Google

mazda3

米国マツダは、Mazda3の燃料タンクに不具合があり燃料漏れと火災の恐れがあるとリコールを届出ています。

マツダは5日、2014~16年型の乗用車「マツダ3」(日本名アクセラ)の一部を北米とメキシコ、欧州などで計約5万5千台リコール(無料の回収・修理)すると明らかにした。日本は今回のリコールの対象外

燃料タンクと周辺部品の取り付けに問題がある可能性があり、その場合、燃料が漏れて出火する恐れがある。関連事故が起きたとの報告はないという。

「マツダ3」5万5千台をリコール 北米や欧州などで、燃料もれの恐れ – 産経ニュース

海外メディアの記事を読むと、Kautex Textronという会社が製造した燃料タンクの問題がリコールの原因のようです。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする