北米マツダ、9月のセールスレポートを発表。CUVばかりが売れる

Ads by Google

2017-cx3

北米マツダは、9月のセールスレポートを発表しています。乗用車は軒並み前年比マイナスになる中CUVが好調です。

北米マツダが、今月のトピックとして挙げているのもCX-3、CX-5,CX-9のCUVの話ばかりで、Mazda3やMazda6などの乗用車には触れていません(をいをい)。

CUVが売れていると言っても、CX-5が抜きん出ているだけでCX-3は1,513台、CX-9は1,834台と絶対値を見るとイマイチです。

その他の9月のトピックは、

  • CUVなどの販売台数の合計は12,732台と前年比6%増えている。
  • CUV購入者の64.1%が、i-ACTIV AWDを選択した。

北米マツダがページで公開している一覧表を見ると、赤と黒の数字がくっきりと乗用車とCUVで分かれているのが、象徴的です(クリックで拡大)。
mazda-sales-results-september-2016
思ったよりCX-9が売れていないですね。GVCを採用したMazda3とMazda6は、今回の集計に入っているのかな??まだまだ寂しい数字です。

Mazda Reports September 2016 Sales – Inside Mazda

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする