マツダCX-4は今後苦戦を強いられる?

Ads by Google

CX-4-70690052

スタートダッシュは良かったよう見えるマツダCX-4ですが、今後の売上維持には苦労しそうです。

中国語の機械翻訳の制度が高くないので、もしかしたら的外れになっている可能性もあります。

マツダCX-4の直近3ヶ月の売上

マツダCX-4は、2016年6月21日に発売になりました。その後3ヶ月の売上動向はこのグラフにあるように徐々に下降しています。
cx-4_at_chinese

中国メディアによるマツダCX-4が苦戦する理由

まだ、発売後4ヶ月なのであれこれ言うには時期尚早かも知れないとしつつ、中国メディアが、マツダCX-4が今後苦戦する理由を3つ挙げています。カッコ内は機械翻訳文。

  1. 马自达的过于个性使得定位偏小众,注定只能满足少部分人的需求(マツダのあまりにも個性的なのは位置付けの偏っているマイノリティーをさせて、少なく一部の人の需要を満足させることしかできないをの運命付けます)。
  2. 在以“大”为刚需的中国市场,CX-4局促的空间让人却步(“大きい”をちょうど必要とする中国市場にしていて、CX―4の狭い空間は人を退かせます)。
  3. 互联网思维下C2B的造车理念,让马自达“个性”不再那么扎眼(インターネットの考えのもとでC2Bのは車の理念をつくって、マツダの“個性”にもうそんなに目障りでありません)。

上の二つは、シェア2%戦略や広さよりも格好良さを追求するマツダなんだから「言わずもがな」だと思います。それで苦戦するなら「織り込み済み」の結果ではないでしょうか?

生産拠点の問題から、中国専売になってしまいましたが、もしかしたら、欧州市場の方がクーペスタイルSUVを受け入れやすい環境だったかも…なんて思います。


销量3连跌,马自达CX-4难扛大旗?-新浪汽车

Ads by Google
TM336
TM336

フォローする

コメント

  1. jomon より:

    アクセラの様に1.6L以下の中国の優遇税制を受けられないのは辛いかもですね。

    アテンザも新型に変わり、取りあえず一汽マツダは安泰ですかね。
    http://left-lane.com/china-car-sales-data/mazda/mazda6-atenza/