マツダ、米国において幅広い車種でオイルポンプ不具合発生

Ads by Google

マツダのスカイアクティブを採用する車種が、アメリカでオイルポンプの不具合をおこしているようです。

更新:タイトルと導入部を書き換えました。

Cars.comによると、エンジンの調子が悪くなりエンジンチェックランプが点灯するなどの不具合が起こるようです。

対象はSKYACTIVを採用している次の車種です。

  • 2012 Mazda3
  • 2013 Mazda3
  • 2014 Mazda3
  • 2015 Mazda3
  • 2016 Mazda3
  • 2013 Mazda CX-5
  • 2014 Mazda CX-5
  • 2015 Mazda CX-5
  • 2016 Mazda CX-5
  • 2014 Mazda6
  • 2015 Mazda6
  • 2016 Mazda6

対応は、ディーラーでオイルポンプを交換。

2012-16 Mazda Oil Pump Issue

マツダ本体もNHTSAも発表していないので、台数などの情報もありません。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする