[LAS 2016]マツダ、なんらかのワールドプレミアを予定

Ads by Google

レスポンスによると、マツダは、ロサンゼルスモーターショー2016でワールドプレミアを予定しているとのことです。

これは9月9日、ロサンゼルスモーターショーの主催団体が明らかにしたもの。「ロサンゼルスモーターショー16において、マツダがワールドプレミアを行う」と発表している。

現時点で、マツダのワールドプレミアの内容は判明していない。ロサンゼルスモーターショー主催団体によると、製品を公表するか、重要な発表を行う予定という。

この「製品を公表するか、重要な発表を行う予定」という曖昧さが残るのが気にはなりますが、これまでの流れのように次期CX-5が、発表されると考えるのが順当だと思います。
Mazda-CX-5-2018-1
もしくは、第7世代の中心的な技術、ディーゼルハイブリッドとかHCCIとか、SKY-Rの動向とか…。

ロサンゼルスモーターショー(ロサンゼルスオートショー)は、11月18日から27日までの開催です。

【ロサンゼルスモーターショー16】マツダ、謎のワールドプレミアを計画 | レスポンス(Response.jp)

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. jomon より:

    ディーゼルエンジン搭載のCX-5を北米へ投入。
    CX-5の3列シートタイプの投入を妄想してしまいます。

    SKY-GEN2のディーゼルは2.5Lで、450Nm、200ps辺りで、
    燃費はEPAで20km/L越え程度でどうでしょう。