米国マツダ、リコールの早期完了のためリコール情報センターを立上げ

Ads by Google

米国マツダは、リコール完了を高めるためにマツダリコール情報センターを立ち上げたと発表しています。

リコール情報センターは、ユーザーの車両がリコールの影響を受けている場合、顧客が簡単に確認でき、リコール修理のために予定を立てるための便利な方法を提供するとしていおり、

  • 最新のリコールと特別サービスプログラム(SSP)の情報
  • 車両識別番号(VIN)入力することにより、リコールとのSSPを検索でき、モバイル端末でも便利に使える
  • マツダサービススケジュールを使い、修理の予定に素早くアクセスできる
  • 各ディーラーのための専用のランディングページ

などを提供するそうです。

リコール情報センターはのURLは、www.mazdarecallinfo.com です。


Recall Information Center to Support Dealers, Customers – Inside Mazda

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする