[感想]マツダ新型アクセラ 22XD PROACTIVEを試乗してきました

Ads by Google

少し前から新型アクセラスポーツ 22XD PROACTIVEの試乗車が北海道でも用意されていたのですが、今日、ようやく試乗出来ました。

スポーツ 22XD PROACTIVE AWDを試乗

札幌圏には、PROACTIVEが多い。Lパケも試乗車に加えて欲しいです。それはそうと、今回も写真はありません。

過剰な期待はしないほうが良い?

15XD PROACTIVEを試乗した際に「これで、SKY-D 2.2への期待がぐっと高まりました。無印XDでもCX-5との違いははっきり分かりましたから、さらにその上の進化がどうなっているのか…楽しみです。」と、まとめていただけあって、この試乗にはとても期待が高まっていました。

[感想]マツダ新型アクセラ 15XD PROACTIVEを試乗してきました
教えていただいたディーラーで新型アクセラ 15XD PROACTIVEを試乗してきました。

試乗車は、「ドライビング・ポジション・サポート・パッケージ」付きなので、パワーシートでした。10WAYといっても座面の前後が別々に調整できないので、自分にとってはイマイチです。

さて、エンジン始動。アイドリングは15XDの方が静かかな? 期待が大きかった分、静かさの判定が厳しくなったかもしれません。走りだすと印象が変わります。聞き覚えのないエンジン音の「音質」です。何かの記事で濁音が取れたようなと表現されていましたが、確かにそんな感じです。

アクセルをぐっと踏んで加速するときに、SKY-Dが吠えて下品になっていないけど、スピードが出ている、という嬉しい走りです。自分の初期型CX-5だと、ドッカーン加速は良いのですが、エンジンもそれなりにうるさくなります。

す~っと加速するという表現がありますが、「しゅ〜っと加速する」感じ(笑)。

ロードノイズは大きめ

タイヤまわりから聞こえてくる「ノイズ」は大きいです。CX-5よりも。タイヤの銘柄を確認し忘れたのですが、18インチ扁平タイヤのせいですかね? 同乗した営業氏曰く、ヒップポイントが低いので耳がタイヤに近いせいもあると…そんなものですか。

「やっぱり17インチにしようかな〜」という気持ちが、また少し強くなりました。

剛性感バッチリ!

再び営業氏曰く、今度のアクセラは、アテンザ以上に剛性が高められています、と。確か、営業資料にも剛性を高めて、静粛性を向上させている、みたいなことが書かれていたはずです。なるほど…。

レーンチェンジが、気持ちが良いです。スパッと決まる。短時間で増速出来るので、バイク並のレーンチェンジも楽勝でしょう(というか、そういう感じに乗りたくなる)。GVCの効果もあるのでしょうね、きっと…。

センターコンソールのデザインはテンション上がる

幾何学的に整然としたセンターコンソールのデザインは、なぜか、自分には「はまり」ました。いや、ただ、それだけなんですけどね。

ブレーキの効きはイマイチ?

これまで試乗してきた前期型アクセラXDのブレーキは、踏み込みが浅い位置でも効きが強かった印象があるあのですが、今日乗った車は、制動力が足りないと感じました。営業氏曰く、まだ、下ろしたて(走行距離340kmでした)だから、とのこと。ホンマかいな?

早く納車してくれ〜!!!

今日、22XDを試乗して、本当にこの一言です「早く納車してくれ〜!!!

自分の理想にかなり近い仕上がりになっていることを確認できました(FFだし布シートでしたが)。CX-5とは、違った意味で運転が楽しくなりそうです。

Ads by Google
TM336
TM336

フォローする