マツダ、フラッグシップのアテンザに商品改良を実施し8月25日より発売

Ads by Google

マツダは、国内でのフラッグシップモデルであるアテンザにGVCの採用や静粛性、安全性の向上をはかる商品改良を行い8月25日より発売と案内しています。

新型アテンザの商品改良の概要

  1. 上質感にこだわり、進化を遂げた魂動デザイン
    • アテンザのスタイルを魅力的に彩るエクステリアデザイン
    • 丹念な造り込みと高品質な素材とで磨き上げたインテリアデザイン(L Packageのみ)

  2. 革新のテクノロジーと圧倒的な静粛性が上質に進化した走りの質
    • 「SKYACTIV-VEHICLE DYNAMICS」の第一弾「G-Vectoring Control」を全車に採用
    • クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」の進化
    • フラッグシップにふさわしい、徹底したNVH対策

  3. 人間中心設計のHMI(ヒューマンマシンインターフェイス)の進化・深化
    • 「アクティブ・ドライビング・ディスプレイ」とメーターの視認性向上
    • 快適な運転をサポートする技術の採用

  4. 進化を続ける先進安全技術「i-ACTIVSENSE」により、さらに強化された安全性能
    • 歩行者も検知する進化した衝突回避支援・被害軽減技術を採用
    • 「うっかり見落とし」を低減する、ドライバーをサポートする技術を採用

メーカー希望小売価格(税込)

20S:2,764,800円~XD L Package AWD:4,001,400円

2017-atenza-price

メディア

atz_exterior_takuminuri_mg1.ts.1608250241429270

atz_exterior_takuminuri_sr1.ts.1608250241407600

27

29

26

28

テレビコマーシャル


マツダ – 「マツダ アテンザ」を商品改良|ニュースリリース

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする