米国マツダ、2017年型Mazda6を発表!GVC採用第2弾

Ads by Google

2017_Mazda6_10

米国マツダは、新型Mazda6を発表しています。G-ベクタリング コントロールの採用の他、静粛性や実用性の向上が図られています。

2017 Mazda6

改良の概要

日本語で記事が流れるまでの辛抱…。

  • G-ベクタリング コントロール
  • ドアシール、足回り、リアコンソール、ヘッドライナーやドアに追加パネルと遮音材料
  • 積層フロントサイドウィンドウ
  • ナッパレザー
  • ヒーター付きリアシート、ヒーター付きステアリング
  • 4.6インチ ルカラーTFT採用のマルチファンクションディスプレイ
  • フルカラーHUD(ADD)

「目の肥えた愛好家のための利用可能な手動変速機を提供するいくつかのミッドサイズセダンの1つであり続けています。すべての米国モデルは184馬力、2.5リッターSKYACTIV-Gエンジンを搭載しています。」

残念ながら、SKY-D搭載の発表はありませんでした。アメリカでの販売は、9月になるようです。

メディア




2017 Mazda 6 Makes Global Debut – Inside Mazda/

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする