オートエクゼ、マツダ アテンザ用チューニングキット「GJ-05S」を発表

Ads by Google

gj05s1

オートエクゼは、マツダ アテンザ用チューニングキット「GJ-05S」を発表しています。

居住性のみならず走りを重視して車種を選ぶ時、サルーンは合理的な選択であると言えるだろう。なぜなら、そのディメンションの良さゆえSUVやミニバンに比べて重心位置が低く、運動性能面において有利だからだ。しかも、チューニングによってポテンシャルを高めながら、表向きは大人の分別や落ち着きを醸し出すとしたら、手を加えたい欲求はさらに高まるのではないだろうか。
そのサルーン、マツダ・アテンザのために、AutoExeは最新のチューニングキット、GJ-05Sを完成させた。狙いは公道における過渡特性を精緻に磨き上げた「ストリートスポーツ」の実現。私たちの第5世代の”Tune COOL!”コンセプトのもと、車格と知的オーナーにふさわしい感性チューニングを注いでいる。
まず「静的感性」を追求したスタイリングは、力感溢れるフルバンパータイプのフロントフェイス(マイナーチェンジ後車専用品)。新意匠のトラペゾイド(台形)グリルはミリ波レーダー機能とマークレスフェイスを両立し、セダン/ワゴンそれぞれにデザインされたリアスポイラーとともに、スポーツの色合いを濃くしている。
「動的感性」のための機能面については、上下2段構えのブレースキットによるボディの体幹強化と、独自の減衰比設定で奥深い乗り味を追求したストリートスポーツサス・キットを中核に、このクラスでは譲れない安定感の高いスポーツハンドリングに注力。新たにマイナーチェンジ後車に対応するストリートスポーツブレーキパッドや、ディーゼル車用のラムエアインテークシステムなども追加設定。私たちが主張し続ける走りの感動“A New Driving Sensation” を拡大している。GJ-05Sでアテンザを硬質な大人の躍動へと導いて欲しい。

gj05swmain_on

gj05ssmain_on


AutoExe:アテンザ | GJ | マツダATENZAチューニング&カスタム

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする