マツダ、急速にGVCの展開を図る?

Ads by Google

マツダが、新型アクセラ発表時に現行車の改良時期も合わせて説明しています。

これが、新型アクセラ発表時に説明に使われた画像。デミオとCX-3の「改良」が、アクセラの直後に控えているのが分かります。
Mazda-AXELA-and-lineupアテンザのマイナーチェンジが来月に控えていますが、それには触れていないのが「?」です。ロードスターは、来年になるってことなのでしょうか。

以前の日経の記事と一部符合します。

マツダ、2016年度はアクセラ、アテンザ、CX-3の商品改良モデルを投入との報道
日経新聞によると、マツダは、2016年度(2017年3月期)に3車種の商品改良モデルとロードスターRFを市場投入するそうです。

このスケジュールで、主なラインナップ全体にGVCを装備し合わせて、自動緊急ブレーキであるSCBSを「アドバンストSCBS」にアップデートして、安全性向上も図られると思います。

CX-5は、もう、フルモデルチェンジ目前なので、「別枠」でしょうね。
一括企画

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする