新型アクセラのカタログがイマイチなのは?

Ads by Google

新型アクセラのカタログの内容が薄いとぼやきましたが、もしかしたら、QRコードのせいかも??

カタログの右上にQRコードがプリントしてあります。
写真のページは、今度の目玉機能の「G-ベクタリングコントロール」を説明しているページです。
新型アクセラのカタログこのQRコードを読み取ると、

【MAZDA】SKYACTIV TECHNOLOGY|走行性|魅力|アクセラ

というURLが出てきます。もちろん、発売前なのでリンク先は、「404 File not found.」になります。

もしかして、「詳しくはウェブで」ということから、本カタログの内容は薄いものでも大丈夫、という理屈が成立しているのでしょうかね?? 発売後、このページにアクセスして、内容がカタログと大差なかったら…。

それとも、これは、「簡易」カタログなんでしょうか?

新型アクセラの発表まで、今日を含めあと4日。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. 猫遊 より:

    アクセラ(初期ロット)乗りですが、
    今回のモデルチェンジでは、窓ガラスの防音等は有りますか?
    アクセラの窓ガラス、韓国製でUVカットに疑問が残ります(個人的に)。
    以前乗っていた、ファミリアスポルトより悪いような…

    CX-3,CX-5,デミオは、日本製なんですが、コストやグローバル生産の絡みなんでしょうか…