越KOERUをベースにしBMW X4のライバルとなるマツダCX-6の登場なるか?

Ads by Google

KOERU_Front3Q_

マツダというより豪州マツダの話のようですが、CX-4よりも大きなクーペスタイルSUVを待ち望んでいるようです。

豪州のDrive誌による、豪州マツダのマネージングディレクター、マーチン・ベンダー氏の話が中心です。

The Japanese brand already offers the smaller CX-4 exclusively in China, but Mazda Australia managing director Martin Benders is hopeful that a larger SUV-coupe based on the Koeru concept, shown for the first time at the 2015 Frankfurt motor show, will still make production(日本のブランドは、すでに中国で独占的に小さいCX-4を提供していますが、マツダオーストラリアのマネージングディレクターマーティン・ベンダーは、2015年のフランクフルトモーターショーで初めて示さKoeruコンセプトに基づいて、より大きなSUV-クーペの製造を、まだ行うことを期待しています).

何やらいろいろと書かれているのですが、断片的なので箇条書にします。

  • ボディーサイズの想定は、BMW X4とX6の間に収まり、CX-5がベースになるのでは
  • Koeru/CX-6は検討中である(そのせいでMPSが除外された)
  • CX-4と同様のクーペスタイルSUV(の存在)が否定されていない
  • CX-4のスタイリングが受け入れられれば、同様のデザインの車の他市場への投入を真剣に検討する

記事の途中から話がずれるので、”CX-6″についてはこんな感じ。

CX-4とBMW X4、X6のボディーサイズを比較すると、

CX-4 X4 X6
全長 4,633mm 4,680mm 4,925mm
全幅 1,840mm 1,880mm 1,990mm
全高 1,530mm 1,625mm 1,700mm
ホイールベース 2,700mm 2,810mm 2,935mm

CX-4は、ほとんどBMW X4同じサイズではないですか。CX-6があるならホイールベース2,700mmじゃ短いかもしれないですね。

CX-4もクーペスタイル故、頭上スペースが少なめだったり、後席のレッグスペースも広いとは言えない車内空間のようですが、一回り大きなサイズにすることで、受け入れられ易くなるのでしょうか(日本以外で)。

過去にはこんな記事も

マツダ新型CX-4はKOERUの最終結果ではない?
マツダ新型CX-4に関してオランダのメディアに気になる記述がありました。翻訳が必ずしも正しいとは限りませんが。

Mazda wants CX-6 to rival BMW X4

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする