マツダCX-3がIIHSの衝突試験で2016トップセーフティーピック+の評価を獲得

Ads by Google

マツダの発表によると、CX-3がIIHS(Insurance Institute for Highway Safety:道路安全保険協会)の衝突試験でトップセーフティーピック+の評価を獲得したそうです。

Mazda North American Operations (MNAO) today announced that the 2016 CX-3 subcompact crossover has been named as a “2016 Top Safety Pick+” recipient by the non-profit Insurance Institute for Highway Safety (IIHS).

マツダは、トップセーフティーピック+の評価獲得を発表していますが、6月16日現在、当のIIHSでは発表していないようです。YouTube公式チャンネルにも衝突試験の様子はアップされていません。追々発表されるのでしょうね。

ユーロNCAPでは、四つ星の評価だったのですが…評価項目が、各国、各機関で異なるのは問題がありそすです。メーカーとしてもそれぞれに対応する必要がありますし。

それはそうと、マツダやスバルのように、販売している車種のほとんどがグローバルでも発売する関係で、国際的な衝突試験の評価を確かめることが出来るのは、ユーザーにはメリットがありますね。

CX-3 Earns 2016 IIHS Top Safety Pick+ Rating – Inside Mazda
News releases

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする