マツダ新型アクセラは「本日発売」のパターンかな?

Ads by Google

マツダ新型アクセラの発売日が7月14日なら事前告知はなく、当日に「本日発売」とのニュースリリースが出そうな雰囲気です…。

これまでのリリースの発表と発売日を見てみると、

すべてを網羅しているわけではないですが、案外、「本日発売」が多いように思います。事前告知もおおよそ1ヶ月前に行われているようなので、今週前半にニュースリリースの発表がなければ、新型アクセラも「本日発売」との発表になりそうです…待ち遠しい。

ただ、おそらく今週末くらいには、簡易カタログが用意されるという話もあるので、正式発表までの「心のつなぎ」にはなりそうです。

納車予定(仮)まで124日

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. jomon より:

    あと2年辛抱すれば、フルSKYGEN2が登場するとなるとMCへの期待感は薄れてしまいますね。

    GEN2ではディーゼルエンジンも大きな進化を遂げる事が期待されます。

    最近の記事で、
    次世代は「とにかく混ぜる」を追求
    http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/15/397260/042500068/?rt=nocnt
    >「色々なアイデアがあると思うが、やりたいことは燃料と空気をよく混ぜること」(均質化)とする。

    昨年の海外講演会資料で、
    SKYACTIV engines: Next step 18P
    http://wattandedison.com/Mitsuo_Hitomi_2015ERC_symposium.pdf
    で、GEN2で熱効率49%、GEN3だと56%までを目指しています。

    アテンザのMC辺りで、セミGEN2等の投入も有りそうな気も?
    >Combustion period 30deg Specific heat ratio λ=2.8 Homogeneous
    で、熱効率46%まで行きます。

    詳細な技術内容は、2014年の資料の方が詳しいようです。
    http://wattandedison.com/Mitsuo_Hitomi_26th_Int_AVL.pdf

    燃焼期間の短縮、混合気の均質化で大きな改善が見込まれるとしています。