マツダのAndroid AutoやCarPlay対応はUIの改善待ち

Ads by Google

最近では、国産車でもCarPlayに対応したインフォテインメントシステムを採用していますが、「古くならない」マツダコネクトなのに、なかなか「新しくならい」ですね。

マツダは、CarPlay陣営にもAndroid Auto陣営にも参加しています。

結局、マツダもアップル陣営に参加し「CarPlay」も採用
今日になって、アップルがすすめる車載システム「CarPlay」にさらに9社が参加することが明らかになり、その中にマツダの名前もあります。これで、多くの会社が「Android Auto」と「CarPlay」の両方の機能を載せることになりました。
マツダもグーグル陣営に参加。マツコネの今後はどうなる?
昨晩ぼやいた数時間後には、マツダもOAA(Open Automotive Alliance)に参加することが発表されてましたね。Android Autoを採用して「何らかの形」にして車載情報システムとリンクさせることになります。

新型CX-9の取材の場でマツダに両規格の採用について尋ねたという記事がありました。新型CX-9でも載せていません。米国仕様なのに…プレミアムを狙っているのに…。

で、本題。

Neither Android Auto nor Apple CarPlay are supported on the CX-9, despite Mazda being listed as a supported manufacturer for both. When I asked Mazda representatives about Android Auto and Apple CarPlay support down the road, I was told the company is looking into it but will not support it until the user interface is perfected with its control knob interface.

コマンダーコントロールに対応させてからの採用になるって…えっ?! タッチパネルでアイコンをタップできればいいんじゃないですかね? 2段4列のアイコンをダイヤルで操作するほうが面倒じゃないでしょうかね。

そう思ってアップルCarPlayのページを見ると、

apple-carplay-2

CarPlayはあなたの車のノブやダイヤル、ボタンとも連係します。それらで車載スクリーンをコントロールできるなら、CarPlayもコントロールできます。

と書かれています。をいをい、なんだかすぐにでもコマンダーコントロールと連携できそうではないですか(笑)。

しかし、次世代車種まで「待ち」になりそう…そして、第6世代にはアップデート不可(チャンチャン♪)というオチになりそうで怖いです。

The 2016 Mazda CX-9 is a ‘driver’s’ car that can seat seven | TechRadar

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする