マツダはMX-5(ロードスター)をパワフルにするより軽量化を計画

Ads by Google

マツダは、MX-5(ロードスター)をもっと軽量化したいと考えているそうです。よりパワーのあるモデルチェンジはなさそうです。

MX-5米国仕様の開発担当者へのインタビューです。

MX-5
“[A turbocharger] really doesn’t fit in with the ethos of that car,” Coleman said in an interview with Road & Track. “There’s plenty of room to try to make the car lighter and better that way.”

As for how or when we might see an even lighter version of the Miata, Coleman said that the details are all still very much up in the air. “We honestly don’t know how, but the long-term plan for the car is to keep taking weight of

軽量化する余地は大いにあると考えているようですが、具体的な方法論は、まだ持っていないようです。

“It could be that we just figure out a way to make all the cars lighter,” he continued. “Next time you see a facelift, it could come with a haircut and a shave too(「すべての車をより軽くすることが、まさに私達が方法を理解することであるかもしれない」と、彼は続けた。「次回、あなたはフェイスリフトを見るとき、それは散髪して髭をそっているかもしれない。」).”

散髪?髭剃り? フェイスリフトでいったいどうなるのでしょうか。軽量化して、ペラペラになると衝突安全性が…と考えてしまう素人です。新素材を使って…価格上昇!と言うのも本末転倒な気もしますし…。

Mazda Engineers Want to Build a Lighter Miata, Not a More Powerful One

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする