[動画]マツダの「G-VECTORING CONTROL」の効果を体感する動画

Ads by Google

レスポンスが、先ほどマツダが行った車両制御技術「G-VECTORING CONTROL」の説明会で比較試乗したもようを収めた動画を公開しています。

マツダが発表した「G-VECTORING CONTROL(ジーベクタリングコントロール、GVC)」の効果は、とにかく乗って­みればわかると、発表会は栃木のテストコースにて行われ試乗車が用意された。制御の有­無の違いを砂利道での比較動画で紹介する。


レスポンスの関連記事

ドライバーのステアリング操作に応じて、エンジンのトルクを瞬間的かつ微妙な範囲での制御を行うことで、走行中の4輪の設置荷重を細かく最適化する。それによって発進時から加速、高速クルージングまで、あるいはコーナリング中、砂利道や凍結路など、あらゆる走行条件のステアリングの応答性、走行安定性を向上させるというものだ。

マツダ「G-VECTORING CONTROL」、派手ではないがこだわりつまった新技術 | レスポンス(Response.jp)

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. ほーふ より:

    早速初夏のアテンザとアクセラ改良型に登載されると今日ディーラーに聞いてきました。アクセラは1.5D(ATならAWDあり)と2.2DにAWD(MTもあり)は確定で2リッターガソリンは廃止。
    一番社外秘資料で気になったのは、今年の投入モデルがアテンザ、アクセラ、CX-3の改良版、ロードスターRFの追加、最後にCX-5のフルモデルチェンジと書いてあったことです。

    • 管理者 より:

      CX-5のフルモデルチェンジにSKY2のどのよな技術が採用になるのか(ならないのか)、楽しみですね。

      LAでの登場が現実味を帯びてきた???