マツダ「パフォーマンスモデルはブランド価値を高める」

Ads by Google

Mazda-3-MPS-badge

先日、現行モデルでのパフォーマンスモデルはないという話でしたが、マツダとしては作りたいようです。

これまでも、マツダスピードバージョン(MPS)については、「そんなサブブランドは必要ない」と言ってみたり、「可能性は排除していない」と言ってみたり、と弄ばれている気持ちになりそうな情勢ですが、今度の話の中身も「ブレていない」です。

マツダオーストラリアの本社新社屋のオープン時に中峯勇二欧州・豪亜・中ア・新興国事業統括専務執行役員が話した内容です。

“I receive this question a lot,” Nakamine said. “I know many people are excited about MPS.”

“We are trying to upgrade the SkyActiv technologies for future products and we are clearly focusing on that one. But I don’t reject the possibility of MPS in the future.“

「MPSはどうした?!」とよく訊かれるようですが、次世代のスカイアクティブテクノロジーに手一杯だと。しかし、将来のMPSモデルについては、拒絶しないそうです。

そして、

“I think that strategy is feasible and is reasonable. MPS may help us improve the brand further, so we’ll continue to look at the possibility for that.”

パフォーマンスモデルは、ブランドをさらに改善する手助けになる。我々は、そのための可能性を探し続けるとしています。

この点を他の記事を参考にすると、BMW M、ベンツ AMG、Audi RS、などドイツのプレミアムブランドが持っているパフォーマンスサブブランドを意識しているようです(motoring.com.auがそう思っているだけかも)。

結局、新しい話はなかったような…。次のマツダスピードバージョンは、SKYACTIV GEN2とSKY-Rが一段落した後になりそう、というのがはっきりしただけ??

Mazda MPS – Mazda Open-Minded About MPS/Mazdaspeed Revival

マツダ「マツダスピードなどのサブブランドを追加する計画はない」
マツダ小飼社長が豪州メディアに「MPSやマツダスピードのようなサブブランドは必要ない」と話したそうです。
マツダスピードアクセラは排除されていない
motoring.com.auが、丸谷氏の話を交えてMPS(マツダスピードバージョン)とSKY-G 2.5Tの話題を記事にしています。
Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする