[リコール]マツダ デミオとCX-3の燃料フィルター不具合でリコールを届出

Ads by Google

マツダは、デミオとCX-3の燃料フィルターの不具合で燃料が漏れるおそれがあるとしてリコールを届出ています。

デミオ、CX-3のリコールについて

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

燃料フィルターにおいて、ドレンプラグ取付部の平面が確保できていないため、定期点検時にドレンプラグを緩め、再締め付け作業を行うと、シール性が低下することがあります。そのため、そのまま使用を続けると、燃料が漏れるおそれがあります。

対象車

  • デミオ
    • LDA-DJ5AS:平成27年2月14日~平成28年3月7日
    • LDA-DJ5FS:平成26年12月17日~平成28年3月7日
  • CX-3
    • LDA-DK5AW:成26年12月23日~平成28年3月5日
    • LDA-DK5FW:平成27年1月6日~平成28年3月7日

    合計:25,417台

改善措置の内容

全車両、燃料フィルターもしくは、燃料フィルターのドレンプラグとガスケットを対策品に交換します。

mazda-3796


【MAZDA】デミオ、CX-3のリコールについて|リコール等情報

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする