マツダ「新型CX-9を欧州でも販売するかも」

Ads by Google

ALL-New-Mazda_CX-9-01

欧州マツダのボスが、ニューヨークモーターショーで新型CX-9の欧州市場投入について話したそうです。

以前は、新型CX-9の欧州投入は無いとされていましたが、どうやら欧州投入の可能性が出てきたとのこと。決まったような書き方にも読めるのですが、「可能性」と見たほうがいいようです。

マツダ新型CX-9は、日本やヨーロッパでは販売されないもよう
Carscoopsによれば、次期CX-9は日本やヨーロッパでは販売されないとのことです。

“The world would like more CX models than we are able to produce. When CX-9 really starts to sell in the US, it will be constrained as well – sure we’d like to have more, but we’ll take small actions to increase capacity.”.

However, there are still plenty of hurdles to overcome before Mazda could confirm the CX-9, as Guyton explained. “In this market, even if we took a reasonable Mazda share of that segment it would still be a pretty small number,” he said. “It’s a beautiful product, but the volume to make it right for Europe is quite small and the business case is quite difficult.”

記事では、ヨーロッパで新型CX-9を販売するなら、ガソリンターボではなくディーゼルになるだろう、と言うことと、欧州市場でのこのセグメントの販売台数は少ないなど、「可能性」から「決定」に移行するには、いつくかのハードルが残されているとも書かれています。

日本でも「欲しい、欲しい」の大合唱があり、生産キャパに余裕があれば方針転換されるかもしれませんね。

Mazda CX-9 could be coming to Europe | Auto Express

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする