マツダ新型CX-4は「第6.5世代」

Ads by Google

一汽マツダにある新型CX-4のページを読むと、第6世代でも第7世代でもなく「第6.5世代」と紹介されています。

新型CX-4に関するニュースページから気になる部分を抜き出すと、

CX-4车型在马自达整个SUV产品序列中具有特殊的地位。相对于马自达第六代产品而言,它实现了魂动设计和创驰蓝天技术的再进化,从某种意义上来讲属于6.5代产品范畴,代表了马自达下一代产品的设计语言和研发思路(グーグル翻訳:CX-4モデルは、全体のSUVマツダ産物配列で特別な位置を持っています。マツダ製品の第六世代に関しては、6.5世代の製品カテゴリは、マツダのデザイン言語と製品の研究開発アイデアの次の世代を表し属し意味でSKYACTIV設計と再進化を移動魂を、実装しています)。

さらに、次のようにも…。

从概念车越和前期曝光的量产车图片来看,CX-4在产品上也演绎了Exploring-Coupe的理念。在外形上,CX-4借鉴了欧洲豪华跑车的设计元素,将紧凑的低车身设计引入到SUV设计中,高离地间隙和大尺寸轮毂的加入则增加了整体造型蓄势待发的运动气质。极具辨识度和存在感的前卫造型,完全彰显出CX-4设计上的领先性。据悉,得益于马自达创驰蓝天技术的全面应用,CX-4将拥有更多的驾驶乐趣。特别是创驰蓝天发动机所带来的线性动力输出,无疑将比传统SUV拥有更好的驾驶感受(グーグル翻訳:コンセプト・クーペ探る製品の解釈上のコンセプトカーやビューの量産車プレ露光画像点、CX-4から。形状は、CX-4は、欧州の高級スポーツカーのデザイン要素を描画、デザイン、高い地上高と大型ホイールに組み込まれたコンパクトSUV下半身のデザインは、全体の形状準備スポーティを増加させるために添加しました。非常に認識可能と前衛的なスタイルのセンスがあり、完全にリーダーシップCX-4のデザインを強調しています。マツダチョンチー青空技術の完全なアプリケーションのおかげで、CX-4を駆動するためのより多くの楽しみを持って、ことが報告されています。特にチョンカイブルーエンジンは線形電力出力をもたらし、それは間違いなく、従来のSUVよりも良い運転経験を持っています)。

他には、「SUV3.0」なる表現も使われていて、「SUV3.0の時代を開かれているSUVの将来の動向をリードします」なんて書かれていたりします。また、若者(三十歳代)を主なターゲットにしているとも…。

開発主査も紹介されています。岡野直樹氏(初代CX-9開発主査)です。そして、CX-4の開発が2012年から行われていることも分かります。

Exploring-Coupe 未来派轿跑SUV Mazda CX-4(ニュース)
Exploring-Coupe 未来派轿跑SUV Mazda CX-4(デザイン)

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする