マツダのディーゼル販売の42%が日本国内

Ads by Google

いろいろとはっきりしない記事なのですが、マツダのクリーンディーゼル搭載車に関する記事がありました。

Between April and December, the first three quarters of the Japanese fiscal year, Mazda delivered 142,000 diesel-powered cars, 12% of its total volume. Of the total diesel sales, 42%, or 66,242 units, occurred in Japan.

マツダは、最初の三四半期で142,000台のディーゼルエンジン搭載車を売り、それは全体の12%にあたる。そして、ディーゼル車販売の42%、66,242台は日本でだった、と言うことですが、2015年4月から12月までの話でいいのかな?

この記事のメインは、「マツダが北米にディーゼルエンジンを売ることを諦めていないが、いつになるか分からい。」という、これまでと少しも変わらない話です。

記事には、少し間違いもあるので、この数字も信用していいのやら…。

Mazda Diesel Moving in Japan, Export Markets | Engines content from WardsAuto

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする