マツダ新型CX-9のEPA燃費は、クラス最高の評価ながら9.4~11.9km/L

Ads by Google

ALL-New-Mazda_CX-9-10

マツダが、新型CX-9のEPAによるコンバインド燃費が25mpg(約10.6km/L)などと発表しています。予想より随分数字が小さい印象。

新型CX-9の燃費はFWD仕様の場合、市街地/コンバインド/高速の順に22/25/28mpgです。日本の燃費単位に直すと9.4/10.6/11.9km/Lです。

一方、AWD仕様では、21/23/27mpg(8.9/9.8/11.5km/L)です。

前モデル(V6 3.7L)のFWD仕様の燃費は、17/19/24mpgでしたので、おおよそ30%の改善です。

ちなみに、クラス分けは「2016 model year midsize, three-row, non-hybrid crossover sport utility vehicles available for sale in the United States」です。

2016 Mazda CX-9 Achieves Best-in-Class[1] Combined EPA Fuel Economy Rating – Mar 2, 2016

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする