マツダは世間的にも「復活」したように見える?

Ads by Google

あまり「持ち上げる」事は好きではないのですが、ウェブアンケート結果で「マツダの復活は「本物」」との回答が多いのを見ると、そうなのかなぁと。

ダイアモンドオンラインの記事自体は、特にどうということ無く読み飛ばしてしまって良いのかなと思える内容なのですが…。

「マツダのクルマがいいね」と、最近他の自動車メーカー首脳が口を揃えて言うようになった。筆者も自動車関連のパーティなどで他社のトップからマツダ車を高く評価する声を多く耳にした。どうも単なるお世辞ではなく、「マツダ復活」に対する警戒と羨望が入り交じった本音の声である、と受け止めたのだ。

旧友フォードとは対照的、マツダの“復活”は本物なのか?|モビリティ羅針盤~クルマ業界を俯瞰せよ 佃義夫|ダイヤモンド・オンライン

記事の最後に「質問1 マツダの復活は「本物」だと思う?」というアンケートがあります。先ほど結果を見たところ、
アンケートこういう数字でした。お昼に見た時より「思う」の率が上がっていました…。

マツダに関する記事なので、マツダを好意的に評価している人が読者に多いとも思えますが、こういう認識なのですね。私は、「どちらとも言えない」にしました。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする