マツダ、「新世代店舗」を年50店ずつ増やす方針

Ads by Google

中国新聞によると、マツダは高級感ある「新世代店舗」を年50店ずつのペースで増やすことを明らかにしたそうです。

マツダは、全国の販売店の「新世代店舗」への改装を年約50店のペースで進める方針を明らかにした。内外装の基調を黒にした新世代店舗は、白と青をベースにした従来店から転換し、高級感を演出する狙い。マツダは子会社の販売会社だけではなく、独立系のディーラーにも改装を促す。

北海道にも昨年末に1号店がオープンしたばかりですが、仮に47都道府県1店舗ずつでも約50店ですから…全店改装するのに何年かかるのだろう。

記事の続きには、「納車室」にも触れているのでしょう…自分は、今まで、しっかりとした納車(儀式)をした(してもらった)ことがないな。ちゃちゃっと説明を聞いて、キーを貰っておしまい。

マツダ「新世代店舗」年50増 改装で納車室付き・高級感 | 中国新聞アルファ

Ads by Google
TM336
TM336

フォローする