[リコール]米国マツダ、燃料系問題で2014-2016年型CX-5の販売停止

Ads by Google

2016-Mazda-CX-5_1_lg

米国マツダは、衝突時に燃料漏れを起こす恐れがあるとして2014-2016年型CX-5の販売を停止したとのこと。

NHTSAの安全性欠陥の報告で、

On all 2014-2016 MY CX-5 vehicles, the fuel filler pipe could rupture during a rear collision, and could potentially cause fuel leakage (機械翻訳:すべて2014-2016 MY CX-5では、燃料フィラーパイプは、後部衝突時に破裂ができ、潜在的に燃料漏れを引き起こす可能性があります).

と、指摘があり、約264,463台が、米国で影響を受けています。

この条件の結果として、対象車両に発生した事故やけがの報告はないそうです。具体的な、対策などについてホームページではふれていません。

Mazda Implements Recall and Stop Sale of All 2014-2016 MY CX-5 Vehicles

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする