ミニバンが無くなるということは福祉車両も無くなる?

Ads by Google

マツダのラインナップからミニバンが少しずつ姿を消しています。3月にはMPVが販売終了になるそうです。すると数少ない福祉車両も…。

以前キャプチャーした福祉車両のページにあったMPVの姿がすでになくなっています。
mazda-welfare
今の福祉車両ページ。
mazda-welfare-201602
見た目上、MPVの代わりにデミオが入って数は変わりません。

結局、第6世代群からは、かろうじてデミオの福祉車両が作られましたが、あとは古〜い車ばかり。しかも、後継車がはっきりしていないものばかりです。プレマシーもビアンテも無くなれば、デミオとOEMのフレアワゴンのみ…心もとないです。

第6世代以降のマツダ車の設計要件には、福祉車両は含まれていないのでしょうか。トヨタのように新型発売と同時に福祉車両もラインナップされることをマツダに望むのは無理なのかなぁ。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. しんじ より:

    マツダに福祉車両は無くても良いと思います。他社の車を選べるからです。