[札幌モーターショー2016]一社だけ商談モードのマツダ、市販車4台のみの展示

Ads by Google

札幌モーターショー

他の地方モーターショーと同様、マツダは札幌モーターショーでもオール市販車という呆れたラインナップです。

札幌モーターショー2016での各社の展示車両が発表になっています。マツダは、こんな感じ。
sms2016-mazda怒りを通り越して、呆れますね。コンセプトカーが無理ならせめて新型CX-9とSKY-G 2.5Tを展示するとか、少しは「色をつける」ことを考えてくれてもいいのに。

マツダのホームページでは、6台を展示する予定でしが、蓋を開けたら4台になっていました…。

マツダの開発スタッフによるトークショーがあるらしいですが、今のところスケジュールは未定。こうなると、スバルの「VIZIV FUTURE CONCEPT」とダイハツのステージしか楽しみが無いですわ。

四輪・二輪出展車両 | 出展ブランド | 札幌モーターショー2016
SAPPORO MOTOR SHOW 2016

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする