[動画]マツダ、子どもも夢中にさせるアテンザのTV CMを公開

Ads by Google

マツダが、子供も虜にしてしまうアテンザの魅力を伝えるテレビコマーシャルをMazda Channelで公開しています。

クルマは単なる道具ではない。
ともに走り、ともに歓び、ともに生きていく。
Be a driver.

子どもが自分でチャイルドシートを運転席に運んでいくところが好きです(笑)。車の中で寝てしまう演出は良くありますが、快適な乗り心地と安全性のアピールでもあるのでしょうね。

CX-3大好きお姉さんのCMは、さすがに引いてしまいましたが、このように生活に溶け込んで人生と一体になるような車でありたいというのが「ともに走り、ともに歓び、ともに生きていく。」という解釈でいいのでしょうか?

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする