マツダ、デミオに静粛性や「人馬一体感」向上などの改良し2016年1月から発売

Ads by Google

マツダは、デミオに「ナチュラル・サウンド・スムーザー」の設定や「DE精密過給制御」を採用するなどの改良を施し、SKY-G 1.3車が1月15日、SKY-D 1.5車が1月22日から発売します。

2016年型デミオ

際立った存在感を放つデザインや理想的なドライビングポジション、上質な内装などでご好評いただいている『マツダ デミオ』を商品改良するとともに、インテリアにこだわった特別仕様車「BLACK LEATHER LIMITED(ブラック レザー リミテッド)」を新たに設定し、全国のマツダ系、マツダアンフィニ系、マツダオートザム系販売店を通じて発売します。なお発売日はSKYACTIV-G1.3搭載車が1月15日、SKYACTIV-D1.5搭載車が1月22日の予定です。

デミオの商品改良の概要

静粛性の向上

  • SKYACTIV-D 1.5搭載車に、「ナチュラル・サウンド・スムーザー」を設定し、上質なエンジンサウンドを提供。
  • SKYACTIV-G 1.3搭載車に、トノカバーとフロントウインドシールド遮音ガラスを採用し、車外騒音の侵入を効果的に遮音。

「人馬一体感」の向上

  • SKYACTIV-D 1.5搭載車にエンジンのトルク応答を緻密にコントロールする「DE精密過給制御」を行い、軽負荷領域でのアクセル操作に対してのクルマの反応がよりダイレクトになるよう設定。
  • 電動パワーステアリング制御の改良により、操舵初期の車両コントロール性を向上。コーナーでの操作性と直進時の安定性が向上。

質感と快適性の向上

  • シャークフィンアンテナを採用。
  • sharkfin

  • スイッチで3段階の温度調整が可能なシートヒーターを運転席と助手席に採用。
  • スタイリッシュなフォルムのフラットワイパー(フロント)を採用。

グレードの追加

  • SKYACTIV-G 1.3搭載車に新グレード「13S Touring」を追加設定

特別仕様車「BLACK LEATHER LIMITED」の概要

BLACK-LEATHER-LIMITED

特別装備

  • 特別仕様車「BLACK LEATHER LIMITED」専用インテリア(本革シート)
  • CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)

ベース車

  • 13S Touring L Package(2WD/4WD)
  • XD Touring L Package(2WD/4WD)

メーカー希望小売価格(税込)

demio-kakaku
特別仕様車のメーカー希望小売価格(税込)
demio-special-kakaku

【MAZDA】「マツダ デミオ」を商品改良、および特別仕様車「BLACK LEATHER LIMITED」を発売|ニュースリリース
【MAZDA】デミオ – SKYACTIV TECHNOLOGY搭載車

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. jomon より:

    某掲示板に、燃焼圧周波数コントロールの情報が有りました。
    >サイトになかった周波数コントロールについて、今日寺から来たDMに書いてあった。
    >やはりNSSあってこそみたいだ。http://i.imgur.com/91y2g4f.jpg

    上の欄外の文章を深読みすると、NSSはデミオにはオプション予定だったのを標準に変更したのではと思われます。
    最終的に、周波数コントロールが搭載されたかどうかは?