マツダ、i-ACTIV AWDでまずは降雪地域での燃費向上を狙う

Ads by Google

axela-awd

マツダは、「i-ACTIV AWD」の改良でFF以上の燃費を目標としていますが、まずは降雪地域でFFを上回る燃費のシステムを実用化する方針だそうです。

頑張れ!三菱自動車応援ブログに日刊自動車新聞の記事が引用されています。さわりの一部を引用すると、

同社では、開発した技術をi―アクティブAWDの改良版として順次、実用化していく。まず降雪地域の実走行でFFを上回る四輪駆動システムを実用化する。数年以内には、乾いた路面の実走行でFFと燃費が同等の四輪駆動システムを開発する計画だ。

デミオの時もこういった記事が出たあと、わりと間をおかずに発表されましたので、今回も改良版「i-ACTIV AWD」を載せた新しい車がそれほど遠くない未来に発表されるのではないでしょうかね。

日刊自動車新聞の記事の続きは、リンク先で。

マツダ 4WD燃費をFF並みに : 頑張れ!三菱自動車応援ブログ

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする