[リコール]マツダ、デミオのMT仕様車で最悪変速できなくなるおそれがあるとリコールを届出

Ads by Google

マツダは、デミオのマニュアルトランスミッション仕様車のクラッチリザーブホースに不具合があり、最悪の場合、変速できなくなるおそれがあるとし、リコールを届出ています。

デミオのリコールについて

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

マニュアルトランスミッション仕様車のクラッチリザーブホースにおいて、接続部のOリングの材質が不適切なものがあります。そのため、長期使用により当該Oリングに亀裂が発生してオイルが漏れ、最悪の場合、変速できなくなるおそれがあります。

対象車

  • DBA-DJ3FS:平成26年7月11日~平成26年10月10日
  • LDA-DJ5FS:平成26年8月5日~平成26年9月30日

改善措置の内容

全車両、クラッチリザーブホースを良品と交換します。

demio-3721


【MAZDA】デミオのリコールについて|リコール等情報

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする