[サービスキャンペーン]マツダ、アクセラとアテンザのビークルコントルールモジュールのプログラムを修正

Ads by Google

マツダは、アクセラとアテンザのビークルコントルールモジュールのプログラムが不適切なためMRCCとSBSが作動しなくなるおそれがとし、修理を実施します。

アテンザ、アクセラのサービスキャンペーンについて

不具合の内容

ビークルコントルールモジュールのソフトウェア制御プログラムが不適切なため、直進状態で長時間走行を続けると、ミリ波レーダーのレーダーセンサーのゼロ点位置が徐々にずれて、故障判定することがあります。そのため、警告灯が点灯するとともに、MRCCとSBSが作動しなくなるおそれがあります。

・MRCC(Mazda Radar Cruise Control):ミリ波レーダーセンサーによる先行車両との車間距離制御機能
・SBS(Smart Brake Support):ミリ波レーダーによるブレーキサポートシステ

対象車

  • アテンザ
    • DBA-GJEFP:平成24年10月9日~平成25年9月27日
    • DBA-GJEFW:平成24年10月2日~平成25年9月26日
    • DBA-GJ5FP:平成24年10月31日~平成25年9月27日
    • DBA-GJ5FW:平成24年10月31日~平成25年9月27日
    • LDA-GJ2FP:平成24年10月22日~平成25年9月27日
    • LDA-GJ2FW:平成24年10月17日~平成25年9月27日

  • アクセラ
    • DBA-BMEFS:平成25年9月18日~平成25年10月3日


【MAZDA】アテンザ、アクセラのサービスキャンペーンについて|リコール等情報

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする