[改善対策]マツダ、CX-5のステアリングホイールで怪我をする恐れがあるとし修理へ

Ads by Google

マツダが、CX-5のステアリングホイールのカバー端部で怪我をする恐れがあるとし改善対策を届出し、約36,000台を修理するとしています。

CX-5の改善対策について

不具合の内容

本革仕様のステアリングホイールにおいて、操舵後に手を緩め、ステアリングホイールを滑らせて直進位置に復元させるような操作を行うと、当該ステアリングホイール裏側にあるコアカバー端部に手が触れ、切創するおそれがあります。

対象車

  • DBA-KEEAW:平成24年1月10日~平成24年12月29日
  • DBA-KEEFW:平成24年1月11日~平成24年12月30日
  • LDA-KE2AW:平成24年2月17日~平成24年12月30日
  • LDA-KE2FW:平成24年2月13日~平成24年12月30日
  • 合計:35,812台

改善対策の内容

全車両、コアカバー端部の形状を修正します。

CX-5_484


【MAZDA】CX-5の改善対策について|リコール等情報

自分の車も改善対策の対象車でした。これで、サービスキャンペーンが1回、改善対策が2回の計3回の不具合対策…少ない方なのかな。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする