マツダ、新型ロードスターが「2015〜2016日本自動車殿堂カーオブザイヤー」を受賞と発表

Ads by Google

マツダは、新型ロードスターが「2015〜2016日本自動車殿堂カーオブザイヤー」を受賞したと発表、11月27日に授賞式が行われました。

MAZDA-Roadstar日本自動車殿堂カーオブザイヤー自体は、11月12日に発表になっていたのですが、マツダは授賞式後の発表となりました。

新型ロードスターの評価ポイントは、

  • 洗練されたオープンスポーツカーデザイン
  • 軽量高剛性ボディによる卓越した走行性能と低燃費
  • 進化したスカイアクティブ・テクノロジー

とのことです。


マツダの受賞は久しぶりとのことですが、それもそのはず、ホンダばかりが受賞しています…しかも、フィットが3回も(をいをい)。


日本自動車殿堂 JAHFA
【MAZDA】新型「マツダ ロードスター」が「2015〜2016日本自動車殿堂カーオブザイヤー」を受賞|ニュースリリース

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする