マツダ、英国でMazda3にSKY-D 1.5を追加設定し12月に発売(更新)

Ads by Google

Mazda3Diesel-01

マツダは、イギリスでMazda3にクリーンディーゼルSKY-D 1.5を追加設定して12月はじめから発売を開始するそうです。

イギリスは、仕様の選択肢が多くてかなり羨ましい状況ですね。

搭載されるSKY-D 1.5の仕様は、約104.4ps/270Nmなので国内仕様の最高出力と最大トルク(105ps/270Nm)と同じですね。

これにより、100km/hまでの加速は11秒、トップスピードは187km/hになるとCarscoopsには書かれています。さらに燃費は、74.3mpg UK(26.3km/L)という数字なので、おそらくFFだと思われますが、CX-3よりも燃費がいいですね。

さて、気になるのが国内でのアクセラへの展開です。以前小飼社長は、SKY-D 1.5をCセグメントにも展開すると言っていました。その時と大きく事情が異なっていなければ…アクセラのテコ入れに是非、小排気量のクリーンディーゼルのグレードを追加して欲しいところです。

これによって、2,000cc以上の肩身がさらに狭くなる可能性もありますが…。

Mazda 3 Now Available With New Skyactiv 1.5L Diesel And CO2 Emissions Of 99g/km

更新:ちなみに、ベースグレード「SE」のマニュアル同士での価格差は、ディーゼル(£18,895)とガソリン(£16,995)なので£1,900、約35万円です…。

↓このリンク先は、SKY-D 1.5搭載グレードの価格や諸元が細かく載っている英国マツダの「MAZDA SOCIAL」です。

Mazda3 SKYACTIV-D 1.5 on-sale from 1st December with CO2 emissions of just 99g/km | Mazda Social

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. jomon より:

    やっと出ましたね。

    国内投入は? 価格が2000ccより10万円は高くなり、出力は105ps、売れるかな?

    今後のSKY-GEN2ディーゼルの方向性を示唆する記事が気になります。 難解。
    https://newswitch.jp/p/2718

    1.8~2.0L位までアップサイジングして、ガソリンターボ並に軽量化、気筒休止制御で低燃費。
    140ps、300Nm、30km/Lなら、20万円高くなってもアクセラに最適かも。