マツダ「マツダスピードなどのサブブランドを追加する計画はない」

Ads by Google

マツダ小飼社長が豪州メディアに「MPSやマツダスピードのようなサブブランドは必要ない」と話したそうです。

ロサンゼルモーターショーの場で、小飼社長は大きく2つのことを話しています。

  1. MPSやマツダスピードのようなサブブランドを追加する必要はない(だって通常の車種でも走る歓びを提供できているから)。
  2. SKY-G 2.5TをCX-5やMazda6、Mazda3に載せる計画もない。

CarDriverでは、サブブランドを追加しないポリシーとすると、トヨタのLEXUSや日産のInfinitiといったラグジュアリーブランドの展開もないだろうとみています。

Kogai-san says that any other brands or model lines are a distraction to the ongoing improvement of the Mazda brand and line-up, which still stands firm on a philosophy of exceptional products at affordable prices.

と言っているのが、せめてもの救いのような気もしますが、仮に「マツダスピード」を追加しないのであれば、殊、国内のアクセラのモデルラインナップを見ると、XDの立ち位置がスペシャリティー過ぎて「イマイチ」なんですけどねぇ。

No MPS models or luxury sub-brand on the cards for Mazda

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする