Mazda3がスモールカーセグメントで「Most Loved Vehicle」に選ばれる

Ads by Google

mazda3

Strategic Visionが、Mazda3セダンをスモールカーセグメントで「Most Loved Vehicle」に選びました。

リリース文には、Mazda3に次のように書かれています(機械翻訳のまま)。

The Mazda3 Sedan (Small Car) typifies this by providing everything buyers need from a small car while adding performance and styling, which gives buyers a sense of excitement(マツダ3セダン(スモールカー)は、パフォーマンスとスタイルを加えながら買い手は買い手に興奮感を与える、小型車から必要なすべてを提供することで、これを代表します。).

Strategic Vision: The 2015 Total Quality Awards

マツダの他の日本車では、ミッドサイズにスバルWRXが、ミッドサイズマルチファンクションカーにスバル アウトバックなどが選ばれています。

ちなみに、それぞれのセグメントで最も多くのスコアをとったのは、ラグジュアリーCUVセグメントのポルシェ マカンでした。

もう一点、ジェネレーションYがもっとも自分たちの車を愛しているとリリースに書かれています(ジェネレーションYとは米国において1975年から1989年までに生まれた世代、26歳から40歳まで)。

Mazda3 Wins ‘Most Loved’ Vehicle In Its Class Award – Nov 13, 2015

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする