マツダ次期マツダスピードアクセラを妄想してみる

Ads by Google

マツダのスポーツカーの中で「普通のスポーツカー」的立ち位置を担って欲しいと思っている「マツダスピードアクセラ」を妄想してみます。

mazda3-mps-1

マツダスピードアクセラの妄想

アクセラのスポーツ四駆は、もはや「マツダスピードアクセラ」に期待するしか無い!ということで、妄想。

マツダスピードアクセラのコンセプト

ボディーもエンジンも小型でパワーとハンドリングのベストバランスのロードスター、ハイパワーと唯一無二のエンジンを持つ次期RXシリーズがある中で、普段使いや四人での移動ができ、アクセルを踏めばしっかりとGT的な走りを楽しめる車が、マツダスピードアクセラ。

特長

ボディーサイズ

  • 全長x全幅x全高=4,460×1,820×1,470mm

標準仕様よりも一回り太いタイヤを履くために、フェンダーガーニッシュをを付け全幅が1,820mmになる以外は、現行車と同じ。

エンジン

  • SKY-G 2.0ターボ
    最高出力/最大トルク=240PS/35.7kgfm
    燃費=15km/L
  • SKY-D 2.2
    最高出力/最大トルク=190PS/44.0kgfm
    燃費=18km/L

マツダスピードアクセラには2.5Lターボ搭載という噂ですが、2.0Lガソリンターボと出力アップした2.2クリーンディーゼルの二本立て。2.0Lガソリンターボのスペックは相場相当ながらも、電動ターボを採用しドライバビリティーと燃費の向上を図っている(現実は、ダイナミック・プレッシャー・ターボだな)。

その他

  • i-ACTIVSENSE 2:
    • SCBS/SBS&MRCC:歩行者検知機能を搭載するとともに、0km/hから100km/hまでの動作をサポート、60km/h以下で衝突を回避。さらに追従走行での完全停止も実現。
    • ALH:LEDの数を増やし、より細かい点灯制御を実現。レーザーの搭載で光の到達距離を倍以上に増強。

  • i-ACTIV AWD 2:制御向上とユニット小型化・効率化で燃費をアップ。
  • ボディー剛性:オートエクゼのパーツでボディー剛性をアップ

率直に実現すべき性能に到達して欲しいという願望の現れです。特に衝突被害軽減性能は、今のままでは「無いよりは良い」くらいの性能ですから、アイサイトとまではいかなくても、デュアルカメラブレーキサポートには追いつかなくてダメ。

グレード構成

2.0St/2,000ccターボ

  • FF/6MT&6AT
  • AWD/6MT&6AT

2.2GT/2,200ccディーゼル

  • FF/6MT&6AT
  • AWD/6AT

主力は2.0LガソリンターボAWD、これをメインに推す。軽快に走りたい人向けにFF/6MT。XDは通常ラインナップから外してしまい、よりGT的性格を強調(燃費は落ちたけど)してマツダスピード専用に、グレード名もまんま「GT」。

デザイン

インテリア
KOERU_interior越KOERUのような…室内色は黒っぽいグレーを基調にしている点がこれまでとの差異。

エクステリア
mazdaspeed-axelaガソリンターボは、ボンネットに「穴」が必要なのかな?ディーゼルのぱっと見は、マツダスピードのエアロキットを付けただけに見えるかも…。ただし、シグネチャーウィングは、RX-VISION風にブラックフィニッシュに。

タイヤサイズは、18インチを標準にし、アルミホイールは専用デザイン。

発表時期

2016年秋前後
来年の年次改良も8月頃になるとして、追加グレードは少し遅れて10月頃に。

価格

400万円前半
ガソリン車もターボ化によるコスト上昇で、結局、ディーゼル車とかわらない価格設定になり、どちらのグレードもだいたい400万円前半台に。

過去記事

マツダ「今はマツダスピードバージョンよりもSUVが優先」
CarAdviceが、フランクフルトモーターショーで毛籠常務執行役員に聞いた「Mazda3 MPS」についてのインタビューを掲載しています。
マツダ、次期マツダスピードアクセラに及び腰?
次期CX-9に搭載される2.5L直4ターボが載ると噂されている次期マツダスピードアクセラですが...状況は芳しくないようで...。
新型マツダスピードアクセラは、フェイスリフトに合わせ2017年型として登場か?
新型マツダスピードアクセラが、モデルサイクル中盤のマイナーチェンジに合わせ、2017年型として登場するかもしれないと海外メディアが伝えています。
新型マツダスピードアクセラは、ターボ付きSKY-G 2.5とAWDの組み合わせ?(ホリデーオートねたの逆輸入)
ホリデーオートのスクープ(?)がオーストラリアのメディア(?)が発信していました。新型マツダスピードアクセラは、ターボ付きSKY-G2.5とAWDの組み合わせになるという話です。
新型マツダスピードアクセラは全輪駆動になる?
MORTOR AUTHORITYによると、新型マツダスピードアクセラは、AWD(全輪駆動)になるかもしれないという。

マツダが準備している「派生車種」にあたる車を「マツダスピードアクセラ」とすれば、現実味も増すのですが…発表されたばかりの新型CX-9のSKY-G 2.5TをCX-5などに載せる噂のほうが可能性が高いという噂もあるくらい。

SKY-G 2.5Tの出力が思ったよりも低かったので、このまま載せるのありかなぁ…ただ、出力の割に排気量分だけさらに価格が上がるのはいただけない。

Ads by Google
TM336
TM336

フォローする