マツダ、タイのAATでCX-3の生産開始式典を行う

Ads by Google

2016-Mazda-CX-3-8

マツダは、タイのAAT(オートアライアンスタイランド)にてCX-3の生産開始式典を実施たと発表しています。

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、タイの車両生産拠点「オートアライアンス(タイランド)Co., Ltd.」(以下、AAT)において、本日、新型「マツダCX-3」の生産開始を祝う式典を実施したと発表しました。生産開始記念式典には、マツダの菖蒲田 清孝(しょうぶだ きよたか)常務執行役員や藤川 和久(ふじかわ かずひさ)常務執行役員に加え、AATの役員や従業員など、約300名が出席し、新型「CX-3」の生産開始を盛大に祝いました。

新型「CX-3」の生産拠点は、昨年12月に生産を開始した日本の本社工場(広島市南区)に続いて、AATが2拠点目で、海外の生産拠点では初となります。

生産開始ではなく、式典の話なんですよね、このリリース…。


【MAZDA】マツダ、タイで新型「CX-3」の生産開始記念式典を実施|ニュースリリース

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする