[動画]マツダCX-3の衝突被害軽減ブレーキ試験、40km/hでも止まります

Ads by Google

マツダCX-3も衝突被害軽減ブレーキ試験で40km/hでも止まっています。これまでのマツダ車は30km/hでもぶつかっていたんですけど。

今日公開されたCX-5とCX-3の衝突被害軽減ブレーキ試験の結果が、これまでのマツダ車の傾向と違っています。同じくSCBS+SBSを装備したアクセラとアテンザは、30km/h以上だと止まれませんでした。

CX-3は、46点満点中42.8点の高得点でASV+に認定されました。

CX-3も40km/hなら止まれます。

50km/hだと躊躇なくぶつかります。


定速走行では、なんと60km/hでもなんとかぶつからずにすんでいます。


おそらく大幅改良後のアテンザ(SBS装備)なら、同様の性能が向上している結果になるのでは?と想像できます。それでも、まだまだ絶対的な性能は低いと思います。頑張れマツダ!

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする