マツダ、CEATEC JAPAN 2015に出展(ただし概要不明)

Ads by Google

CEATECのホームページによると、マツダは今年も出展するようですが、10月5日現在出展概要は不明です。

マツダは、昨年のCEATECでは、「アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)」を展示しました。そして、12月にはCX-5/アテンザの大幅改良で採用しています。

マツダ、次世代ヘッドランプ技術や自動走行システムをCEATEC JAPAN 2014にて公開
マツダのニュースリリースによると、10月7日から始まるCEATEC JAPAN 2014に次世代ヘッドランプ技術および、Mazda3自動走行システム搭載車を出展するそうです。

今年も、採用直前の新技術(i-ATTIVSENSEの機能強化など)または、SKYACTIV Gen.2に関わる技術の展示があるといいですね。

CEATEC 2015の会期は、2015年10月7日から10月10日までですので、明日にはリリースの発表があるのではないでしょうか。

ちなみに、ホンダは、新型FCVのコンセプトカー「Honda FCV CONCEPT」とスマート水素ステーションなどを展示するようです。

マツダ(株) | 出展者詳細情報 | CEATEC JAPAN 2015 ( シーテック ジャパン 公式サイト )

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする