マツダ、新型ロードスターに運転する楽しさが深化した「RS」を追加発売

Ads by Google

NDロードスターRS

マツダは、新型ロードスターに操る楽しさを極めるグレード「RS」を追加し10月1日より発売しました。

この「RS」は、走りを楽しむことに強いこだわりを持つお客さまに向け、運転の楽しさを深化させたモデル。

例えば、ビルシュタイン社製ダンパーとフロントサスタワーバー、大径ブレーキを標準装備し、高G/高速領域でより正確な回頭性と手応えに優れたステアリングフィールが得られ、ロードスターのポテンシャルを極限まで引き出せる足回りを実現しました。

RS専用装備

主な標準装備

  • レカロシート(アルカンターラ/本革)
  • ビルシュタイン製ダンパー
  • 大径ブレーキ
  • フロントサスペンションタワーバー
  • インダクションサウンドエンハンサー
  • BOSEサウンドシステム

10月1日発売
車両本体価格:3,196,800円(税込)

新型 「マツダ ロードスター RS」を発売。運転する楽しさを深化させました! | 【MAZDA】マツダ公式ブログ Zoom-Zoom Blog
マツダ、新型「ロードスター」にビルシュタイン製ダンパーなどを装備する「RS」 – Car Watch
マツダ ロードスター、新グレード「RS」を追加…足回り強化など | レスポンス

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする