マツダ アクセラは中国では絶好調!中国累計販売台数が10万台に到達!

Ads by Google

マツダと長安マツダは、9月23日に現行『アクセラ』の中国累計販売台数が10万台に到達したと発表しています。

レスポンスの記事をごそっと引用すると、

マツダの中国合弁には、第一汽車との一汽マツダ、長安汽車との長安マツダの2社がある。

このうち、アクセラをラインナップしているのは、長安マツダ。現行アクセラの中国発売から16か月で、累計販売台数が10万台に届いた。

アクセラはマツダブランドの戦略モデル。現行モデルの累計販売台数が10万台に到達したのは、中国が単一市場としては、2か国目となる。

2015年、中国新車市場は、減速傾向にある。そんな中、長安マツダの中国販売は好調。1-9月の累計販売台数は、2014年の年間販売の10万台を超えている。

マツダ アクセラ、中国累計販売台数10万台…16か月で達成 | レスポンス(Response.jp)


长安马自达官网 – 昂克赛拉累计销售突破10万辆

中国で、越KOERUの量産型(CX-4(仮))を生産しようとしているのが、以前の記事によると一汽マツダということらしいです。Cセグメントの売上が好調な時期に、”もう一社”でもCセグメント、しかもクロスオーバーモデルを売ることで、一石二鳥を狙っているようです。

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする

コメント

  1. jomon より:

    アテンザだけで販売不調な一汽轎車が暴れてるんでかね?
    KOERUをよこせとか、、

    中国の一汽轎車、Mazda6約28万台リコール
    http://jp.reuters.com/article/2015/09/25/faw-china-recall-idJPKCN0RP0LC20150925

    マツダはリコールを確認しておらず、コメントできないとした。

    • 管理者 より:

      この記事の写真は対象車じゃないんですよね…。
      どうやらタカタ問題らしいし。