マツダCX-4(仮)のテスト車両のさらなる写真と仕様と発売時期と

Ads by Google

生産型が見つかったので、越KOERUをやめてCX-4(仮)としておきます。で、ネットを徘徊していると発売時期とタイヤサイズまで分かってしまいました。

この中国サイトでは、既に中国の工場で生産作業が云々と書かれています。広州モーターショー(2015年11月20日から)でも披露され、来年3月に生産開始し、そして、市場投入は2016年北京モーターショー以降(2016年4月下旬)になると書かれています(をいをい)。

このテスト車両のタイヤは、225/55R19を履いていますが、下位モデルは17インチだそうです。リアサスペンションはマルチリンク式、フロントはマクファーソン式。

エンジンは2.0Gと2.5Gがあり、6MTと6ATが組み合わされるようです。そして、自動パーキングシステムが装備されているそうです(へぇ)。さて、どこまでが事実なのでしょうね。

mazda_cx-4-spyshot-014

mazda_cx-4-spyshot-006

mazda_cx-4-spyshot-005

mazda_cx-4-spyshot-002

mazda_cx-4-spyshot-010

mazda_cx-4-spyshot-008

mazda_cx-4-spyshot-007

mazda_cx-4-spyshot-001

全新马自达CX-4国产车型首曝 KOERU量产_新浪汽车_新浪网

Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする