「マツダ 越KOERU」の次のステップはドライバーのフィードバックに耳を傾けること

Ads by Google

欧州マツダのデザインディレクターが、フランクフルトモーターショーでのデザインにコメントしています。

欧州マツダのデザインディレクター・Kevin Rice氏が、ジャガーF-PACEや日産Gripzなどにコメントしています。そして、越KOERUにも。

越KOERUについてだと思うのですが、このようにも話しています。

“The next step is for us to listen to drivers’ feedback and judge their enthusiasm for a car as bold as the Koeru concept. So far we have had nothing but positive comment and press coverage. Watch this space…”

コンセプトカーの主な役目は、フィードバックを集めることなので、当然の流れなのですが…このフィードバックって、「買う人」の意見、感想ってどうやって集約されているのでしょうね。

今らなインターネットも収集手段だと思うのですが、地味に現場でアンケートをとるとかですか?

私の感想は…越は素直に格好良いとは思えないです。勢の時のように買いたいという欲求も湧いてきません。

Design trends at the Frankfurt Motor Show: Kevin Rice casts a critical eye | Mazda Social

おまけ。Mazda Deutschlandが作った動画を貼っておきます。私には、全編ドイツ語なのでチンプンカンプンです。


欧州マツダが魂動デザイン強化のためBMWからデザイナーを
以前、マツダに在籍して「RX-8」などのデザインを手がけたデザイナーが、BMWを経て再びマツダで魂動デザインの強化のため、その手腕を振るうそうです。
Ads by Google
TM336
TM336

シェアする

フォローする